v




             この度、2018シーズンをもちまして下記5選手が退団することとなりましたのでお知らせ致します。




           
 No.2 佐々木 悠斗

         【コメント】

         
まずはシーズン中にも関わらず受け入れてくださったD.C旭川FCの皆様には感謝の言葉しかありません。
         結果を残せず歯がゆいシーズンとなってしまいましたが多くのことを学ばせていただきました。
         短い間でしたがありがとうございました。

  

             
No.3 江良 祐哉

         【コメント】
         この度D.C旭川FCを退団させていただくことになりました。
         1
シーズンだけでしたがフットサルの知識や技術などたくさんの事を学ばさせていただき、
         すごく濃いシーズン過ごすことが出来てとても感謝しています。
         まだ今後フットサルを続けるかは未定ですが、もし今後フットサルを続けられたらD.C旭川FC
         学んだこと活かしていきたいです。
         
D.C旭川FCの皆さん1年間下手くそな自分とフットサルをしてくれて本当にありがとうございました。

  


             
No.7 石井 将太

         【コメント】
         この度、5年間在籍したD.C旭川FCを退団する事になりました。
         伝統と歴史のある素晴らしいチームでプレーできた事はフットサルプレーヤーとして幸せな時間でした。
         また、チームメイトやスタッフ、スポンサー様をはじめ関わる方全てに感謝しています。
         チームとして2度全国大会、個人として2度全国選抜大会に出場できた事は今後の人生において良い糧となります。
         年齢的にはまだ第一線で行えると思いますが家族と相談し悩み抜いた結果であり、大好きなフットサルにはこれからも
         関わりますのでお会いした際は声を掛けてください。本当にありがとうございました。
         これからも変わらずD.C旭川FCへの応援よろしくお願いします。

  

             
No.8 北條 大吾

         【コメント】
         この度今シーズンでD.C旭川FCを退団することに決めました。
         今までたくさんの方々に支えられてここまでやってこれました。本当にありがとうございました。
         僕は10年間D.Cに所属させて頂きました。今思い返せば僕が中学生の時に練習試合の相手をしてくれたのがD.Cでした。
         D.Cとの出会いはその時が初めてです。練習試合を通してD.Cってすごいチームだな、かっこいいな、いつかおれもD.C
         プレーしたいって気持ちが生まれました。それからずっとD.Cは僕の憧れでした。いつかD.Cでプレーするぞって気持ちを
         持ちながら高校サッカーをやっていたのも事実です。高校サッカーを引退してすぐD.Cに入団 させて頂きました。
         すごくすごく嬉しかったのを今でも覚えてます。そんな憧れのチームでしかも10年もプレーできたこと、所属させてもら
ったこと、
         たくさんのいろいろな経験をさせて頂いたことは僕にとって人生の財産ですし僕の誇りです。
         この10年間で数えきれないほどのたくさんの方々に出会いました。一緒にD.Cでプレーした人、他のチームの人、スポンサーや
         後援会に入って頂いた方々、チームを応援してくれてた方々、他にもたくさんの方々に出会えたことも僕にとって大切な財産です。
         D.Cでの10年間は本当に本当に濃い最高の時間でした。今の僕がいるのは間違いなくD.Cのおかげでです。
         フットサルのこと、それ以外で社会人として、一人の大人としてたくさんのことを教えていただきました。感謝しかありません。
         僕がやめた理由としては子供が生まれいろいろと環境が変わり今の僕の状態でD.Cに所属するのはD.Cにも迷惑をかけて
         しまうと思い決断しました
。この決断をするのにもたくさん悩みました。いろんな方々に相談もしてたくさんの言葉をもらいました。
         それでも最後は自分で決断した結果が退団でした。正直まだ退団する実感はありません。自分でもこのタイミングで退団する
         なんて思ってもなかったからだと思います。これから少しづつ退団したんだなって実感が出てくると思います。
         考えただけでものすごく寂しいです。

         D.C
での10年は本当に本当に最高の時間でした。僕の最高の財産です。
         D.C
で過ごして関わってくれたたくさんの方々、D.Cメンバー、OBの先輩達、他のチームの方々、本当にたくさんの方々に
         感謝しかありません。本当に感謝の気持ちで胸がいっぱいです。幸せな10年間でした。
         10年間最高のメンバーとフットサルができて幸せです。僕は退団しますが個人的には僕が中学生の時に感じたあのD.C
         あり続けてほしいです。本当にD.Cのことは大好きです。これからもD.Cのことを応援してます!
         
10年間本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました!

  

             
No.18 仲村 学

         【コメント】
         昨シーズン限りで退団させていただくことになりました仲村学です。
         この伝統あるチームでプレーさせてもらえたことを誇りに思います。
         一緒に戦ってくれた仲間、スポンサーの方々、応援してくれた方々、支えてくれた家族に
         この場をお借りして感謝申し上げます。
         2年間という短い間でしたが、ありがとうございました。






         今後の彼らの活躍を期待するとともに、今後ともD.C Asahikawa Futsal Clubへの変わらぬご声援を宜しくお願い致します。