この度、2020シーズンをもちまして下記5選手が退団することとなりましたのでお知らせ致します1111111111111




       No.5 山口 和哉

                【コメント】

                今シーズンでチームを退団することになりました。

                D.C旭川FCでの11年間は様々な経験をすることが出来、とても貴重な時間を過ごす事が出来ました。

                また、最後まで自分らしく楽しくプレーさせてくれた仲間に感謝してます。

                長い間本当にありがとうございました。

                これからもD.C旭川FCへの応援よろしくお願いします。



       No.7 多田 和史

                【コメント】

                コロナの影響もありいろんな面を考えた結果、退団に至りました。

                D.C旭川FCに入団し、地域CLを経験したり得点王とベスト5を受賞したりと沢山の経験をさせて頂き感謝しています。

                2シーズンという短い間でしたがありがとうございました。


       No.15 前北 敏彦


                【コメント】

                今シーズンで選手を引退することにしましたので、ご挨拶させて頂きます。

                D.C旭川FCをサポートして頂いた方々のおかげで僕はフットサルを全力でプレーする事が出来ました。

                そしてたくさんの人との繋がりや思い出も作る事が出来ました。

                本当にありがとうございました。

                次年度はスタッフとして少しでもチームの活動に貢献出来るよう頑張ります。

                今後ともD.C旭川FCを宜しくお願いします。



       No.22 穴田 涼


         
       【コメント】

                あっという間の1シーズンでしたがありがとうございました。

                コロナ禍で満足するシーズンではなかったでしたが、1年だけと決めて加入したD.C旭川FCでしたが、

                面白く、格好良い先輩達と可愛い後輩達と一緒にフットサル出来て最高でした。

                1年間ありがとうございました。



       No.27 櫻井 琢


                【コメント】

                道外の大学へ編入するため退団することになりました。

                D.C旭川FCの選手としては1シーズンの在籍且つ、コロナ禍で数試合のみでしたが、歴史あるD.C旭川FCの

                一員としてプレー出来た事を嬉しく思います。

                この場をお借りして旭川並びに北海道のフットサル関係者の皆様に感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます。

                本当にありがとうございました。






              今後の彼らの活躍を期待するとともに、今後ともD.C Asahikawa Futsal Clubへの変わらぬご声援を宜しくお願い致します。